音楽理論は実はいい加減

一般に「音楽理論」とされているものの大半は案外いい加減です。

つきつめて考えても、それは英語学習の初歩段階でI do がなぜShe doesに変化するのか納得できなくて英語嫌いになるようなものなのであまり意味はありません。

多少腑に落ちなくても「そういうもんだ」と納得して先に進むようにしてください。つきつめて考えるのは専門の理論家に任せましょう。みなさんは音楽理論を便利なツールとして活用し、楽しく音楽できればそれで良いのですから。

「そういうもんだ」これがポイントです。