1-11:理解度チェック(2)の解説と回答

シェアする

理解度チェックテスト(2)の解説と回答です。

問題は、楽譜にかかれた「ファ-ソ」に#あるいはbを書き加えて短2度音程を作りなさいというものでした。

「ファーソ」はもちろん長2度です。(ここまでは丸暗記です)

長2度を短2度に変える公理は前々回に説明したとおりです。

・長2度の音程幅が半音狭くなると短2度になる。

つまり「ファーソ」の音程幅を半音狭くしてやれば短2度に変えることができます。音程幅を半音狭くするには2つの方法があります。

⑴音程を形成する2つの音のうち下側を半音上げる
(2)音程を形成する2つの音のうち上側を半音下げる

そこから「ファーソ」に#、あるいはbをつけて短2度を作るには。

A:ファに#をつける
B:ソに♭をつける

以上二つの方法があることがわかります。

次のステップへ進む

目次に戻る


音楽理論学習サポート(¥500〜)

楽典・音楽理論(コード理論)の有料学習サポートを行なっています。オンライン/オフラインどちらも対応可。ご要望に合わせたオーダーメイド・カリキュラム。一回限りのレッスンも大歓迎。お気軽にお問い合わせください。
音楽理論学習サポートについてはこちら


スポンサーリンク




シェアする