音楽理論学習サポート

シェアする

音楽理論を学びたいと考えているミュージシャンは少なくないと思います。 しかいざ教科書を手にしても、数ページで挫折して、ブックオフ行きになる例も少なくないのではないでしょうか。

「ヤな奴」と思われることを覚悟した上であえて言いますが、僕はそれほど苦労せずに音楽理論をマスターしたので「音楽理論がわからない」気持ちがわからなかったんです。実際、音楽理論はみなさんが思ってるほど難しいものじゃないんです。それなのになぜ「わからない」人が多いのか?

そこで僕はことあるごとにいろいろな人にリサーチをしてきました。そうするうちに少しづつ「わからない」という気持ちがわかってきたのです。

実は彼らのいう「わからない」とは「この勉強がなんの役に立つのかわからない」ということでした

初学者の多くは教科書を手にして比較的早い段階で腑に落ちない点にぶつかります。すると「こんな勉強してなんの意味があるんだろう」と自問しはじめてしまいます。すると、まるで広大な砂漠のど真ん中に立たされているような気分になり「わからない」となってしまうんですね。これは盲点でした。彼らに必要なのは教師ではなく、道を示してくれるガイドだったのです。それなら僕がガイドになろうではありませんか。

「なんで音楽理論を学ぶの?理論なんてわからなくても感性で音楽すればいいじゃない」

そんな声も聞こえてきます。でもね、音楽理論って本当に便利で楽しいんですよ。実際僕はポピュラーコード理論や、和声学をコツコツと学んでいたおかげで、名曲の素晴らしさの秘密が手に取るようにわかりますし、実は耳コピはあまり得意なほうではないのですが、音楽理論の知識がそれを補ってくれています。

もっとたくさんの人にそんな体験をしてもらいたい。そんな気持ちからFacebookに学習グループを立ち上げました。

「てるむじかコードゼミ」は音楽理論をマスターして、自身の音楽活動に活かしたい方のご参加を歓迎します。いずれ有料化するかもしれませんが、現在はモニターという意味もあるので無料です!!

Facebookグループ「てるむじかコードゼミ」への参加はこちらから

シェアする