ヴォーカリストこそ楽器や楽典を学んだ方が良い理由

演奏家とコミュニケーションがとりやすくなるから。

自分の歌を支える楽器隊。彼らにこうしてほしい、ああして欲しいという要望があったとしても楽器のことや、音楽の共通言語である「楽典」の知識がなければ的確に自分のイメージを伝えることができない。

そうすると結局音楽は楽器隊任せになってしまう。それではカラオケと対してかわらないのであまりに勿体無い!